シュールな絵本

初めての体験? かもしれません。
こんなにシュールな絵本。。。
キモ可愛いと言うのかな?
斬新でした!!!

シゲタサヤカ と言う方の、

「りょうりをしてはいけないなべ」
「まないたにりょうりをあげないこと」

図書館に行った時に、小二の娘が予約機に張り付いて、
「面白いから一緒に読もうよ〜♬」と、
頑張ってこの二冊予約をしていたので、
どんな本なのかな〜と楽しみにしていました。

クラスの読み聞かせの時間に、
同級生のお母様が読んでくれたらしいです。

まず表紙の絵の感じが、絵本っぽくないと言うか、、、、
目、白いし、、、。初めての食感、、、じゃなくて、テイスト?

読んでみて、ハマってしまいました。笑

街で人気のレストランでの話なのですが、
まな板が上に乗ってる材料のはじっこを食べていて、
料理も食べたいと言い出して、
コックの1人にお願いするのですが、

そのコックが皆に隠れてまな板に料理を食べさせます。
スパイの様に険しい表情で!!

周りに注意しながら!!

なべの方の絵本も、
料理中に鍋が笑ってしまい、
中の物を全部「ぶーーーーーーっっっ!!!!」
と吐き出してしまうので、
もう料理をしちゃダメ!!!と言われる話だったり。

世の中には凄いセンスの持ち主がたくさんいらっしゃるのですね!!!
こういう発想が良くできるなぁ〜!!
久々に心に残る(?)の絵本になりました。

オススメです♬

ハッピーバースデイ♬


先日の日曜日は、ワイのオーナー、パパさんの誕生日でした。

中一の息子は、かなり前からプレゼントを用意していて、
「もやしもん」という漫画の知識から色々考え、
パパの好きそうなお酒を注文してました。しかものし付きで(笑)。
「獺祭」と言う日本酒。いいセンスしてます。

小二の娘も、やはりかなり前から手紙を書いたり、、、。
前日にラストスパートで折り紙の首飾りと、
なぜか「肉王さま」と書いてある冠。。。
そして、自分が遊びに使っていたドラキュラの様なマント(なぜ?)
をラッピングしてました。

冠を被り、首飾りを着け、マントを羽織る肉王様。。。
意味不明です。

面白かったけど。笑

星と森と絵本の家

小二の娘の生活科の授業で、三鷹国立天文台内の、

「星と森と絵本の森」に歩いて行ってきたそうです。

途中でどんぐり等を拾いながら♬
実は、うちからもすぐ近くなのですが、私も行った事が有りません。。。笑

娘も初めて行ったので、楽しくて仕方が無かったようで、
帰って来たら、又すぐに友達と自転車で行って遊んできました。

ハンモックが有ったり、(頭から落ちたと言ってましたが、、、)
絵本を読んでくれたり、自分でゆっくり読んだり、
石を拾って絵を描いたりするところも有ったようで、
色々作ってきました。

緑も多いし。駅からは遠いけど、
本当にこの辺りの環境は恵まれてます。
とは言っても私はあまり堪能しきっていない感じですが、、、笑

お誕生日会

今日は小二の娘の仲良しのお友達のお誕生日会なので、
かなり前から娘は楽しみにしていました。

クラスの女子全員呼んで頂いているそうです!!
、、、と言っても、10人なんですけどね (笑)
この辺は子供が少ないので、22人の2クラスなのですよ。

自分が小学生の頃は、呼ぶ友達で悩んだりしましたね、、、。
全員呼べるなんて、お母さんは大変でしょうけど、
とても温かくて、心和みます♡

娘からは鉛筆や消しゴム、私からはバナナのシフォンケーキをお土産に。

皆で宝探しゲームもするとか。

楽しんでいってらっしゃ〜い♬

私は、息子とハリーポッターでも見に行こうかな♬

おはなし会

私の住む地域には、42年前に始まった、家庭文庫というものがあり、
ボランティアで、自宅を家庭文庫として解放してくれている方がいます。
さらに、近隣の小学校の図書の授業に、おはなし会をしてくれます。
長男の同級生のお友達のおばあさまでもありましたので、
文庫の存在を知っては居ましたが、私は訪れた事は有りませんでした。

その主催をなさっている、
栗山規子さんのお母さん向け講演会が小学校でありました。

文庫に行くと、栗山さん達が「読み聞かせ」や「お話」をしてくれます。
もちろん、私も「読み聞かせ」はしていますが、

「お話」

というと、自分もちゃんと聞いた事が有りません。

講演会では、栗山さんがお母さん達に、
小学校低学年向け、中学年向け、高学年向けの3つの「お話」をしてくれました。

、、、カルチャーショックでした!!!

絵本も紙芝居も無く、語りだけでお話を聞くという事が、
あんなにワクワクドキドキするなんて!!!

絵が無いから自分で想像するし、話に集中。

そして、3つのお話に共通するテーマ「死」「殺す、殺される」というダークな物。

ちょっとドキッとしましたが、なぜそのテーマを選ばれかと言うと、

「むかしむかし、、」で始まる昔話の原作には、
勧善懲悪、ハッピーエンドのものが殆どですよね。
そこには、カチカチ山や、7匹の子やぎのような、
「そこまでしなくても、、、」
というくらい残酷な仕返し(?)があったりして、
最後には悪物が死んでしまうという話です。

最近の物は、書き変えられて、
悪者は逃げて行ったとか、心を入れ替えて反省したとか、
「死」が出てこない話になっていますよね。

でも、お話の世界だからこそ、悪い物は絶対に死んでしまうんだという、
象徴としての死が必要なんだそうです。

もしかしたら今は逃げて行ったけど、又戻ってくるかもしれない。。。
後でまた仕返しにくるかもしれない。。。

なんて心配せずに、子供はそこで安心感を得るのだそうです。
架空の世界でそう言うダークな部分を見る事で、
心の奥深くに、やっていい事、いけない事が落とし込まれると。
安心できる大好きな人の膝の上で、怖い話を聞くとか、
安心感の中で、ダークな事も受け止められるそうです。

最近は、可愛らしい、楽しい、明るい絵本が多く、
私もつい、そういったものを選んで読み聞かせたりしていますが、
たまに、ちょっとダークな昔話も読んであげようと思いました。

ただ、読んだ後には解説してはいけないそうです。
読みっぱなしで、子供が思った事を聞いてあげればそれでいいと。

という訳で、栗山さんオススメの2冊を図書館で借りてきて、
早速、「鹿よ俺の兄弟よ」から読んでみました。

鹿を狩って日々生活してる狩人が、共に生きる仲間でもある鹿を狩る。
そこには、大事な命を頂くという姿勢が現れていて、
とくに何かが起こる訳でもなく、淡々と人生が流れていきます。

娘の感想は、静かに聞いた後「鹿、かわいそう。」でした。

もう一冊は「なめとこ山の熊」

こちらはちょっと長めなので、何日かに分けてこれから読もうと思っています。

毎回こういうお話は、ちょっと重たい気もするので、
何日かに一冊は昔話の様な本を読もうと思いました。
心の底に何か貯まっている事を願って、、、、。

音楽会

土曜日に、娘の学校の音楽会がありました。
音楽会と展覧会が、1年おきに回ってくるので、
2年生の娘としては初めての音楽会。

1年,3年,5年,休憩、音楽クラブ,2年,4年,6年

の順番なので、前半はビデオをまわさなくても良いので、
気楽に見る事が出来ました。

が!!!

5年生の発表、天空の城ラピュタの「君をのせて」。
ここで私のスイッチがオンに、、、、。

とぉさ〜んが残した〜あつ〜いお〜も〜い〜
かぁさ〜んがくれたあの〜まな〜ざ〜し〜

メロディーだけでも泣けてきます。。。涙
しかも、子供達(知らない子だけど)が頑張って歌っている。。。涙

と、なんだか情緒不安定の人の様に、うるうるしてきてしまい。 笑

さらに、次の曲はその5年生の1人の男の子が、
ピアノ伴奏もやっていたのですが、
その子が、近くの「ほたるの里」と言う自然観察施設の様な、
学校と関わりの深い場所のテーマソングを作詞作曲したという!!!

まぢ??!! 作詞作曲した歌を本人の伴奏で皆が歌っている!!!
しかもとても綺麗な曲で、ピアノもなんだか難しそうだけど、凄く上手!!
そのままその施設に使われるんじゃないか〜?? という出来。
5年生だよね〜???!!!! すごすぎる〜!!!!

と感激しまくり。

そのまま後半の娘の発表をビデオに無事納め、
ビデオまわしながらだとやっぱり入り込めず、笑
淡々と眺めていたのですが。

次の4年生は、インディ・ジョーンズのテーマに合わせて、
いつも面白い事をやってくれる先生が、
コスプレをして指揮をしたり

6年生の発表では、
去年の息子の頃の事を思い出してまたもやウルウルしたり。

全然知らない子ばかりなのに、
かなり入り込んでしまい、(年のせい??)
涙を出しすぎない様にこらえていたので、
ずーっと喉をつかまれてる様に苦しかったんですけど。笑

とても楽しめました♬

毎回、こういう音楽系のイベントで感動すると、
自分もちゃんとなにか楽器とかやっておけば良かったな〜

と、悔やまれるのですが、今回も
「くぅ〜っ!!」
となりました。笑

手紙

小二の娘が、学童でまた何か作ってきました。
包装紙で包んであって、
「プレゼント〜♬」
と渡されたので、包みを開けてみたら、

「手紙」!!

えっ?! なになに?? 何か挑戦状の様な、、、。
それとも、普段言いにくい事を手紙で伝えようと??
どきどき。。。

「手紙」って書いてある手紙を貰ったのは初めてです。笑
やっぱりこの人、
そのものズバリの名前を書くのが好きなんですね〜。

以前のズバリネーミング「恐いポケット」「レインコート」「募金箱

暇な人はご覧ください。笑

手紙の中身は、「大好き」とか「ありがとう」とか普通に書いてあって、
とても可愛かったです♬

だけどびっくりした〜!! 笑

それから、「お父さん」が先生の教室も作ってきました。
なんだか懐かしい〜。昔良くこういうの作ったなぁ。。。♬

Monster

10月の最初の土曜日に、娘の学校で運動会が有ります。
今年は、1、2年生で踊るのが「Monster/嵐」だそうで。

ふーん、、、、やっぱり小学生にも大人気なのね 嵐。。。
なぜか娘も好きなんですけど。。。テレビ全然見ないのに。。。

とまぁ、全く興味のない私はスルーしてましたが、

踊りの練習でかけている曲が欲しい!!と娘が言うので、
ツタヤでレンタルしてきました。
案の定リピートで何回も繰り返し聞き始めました。

ドラマ「怪物君」のテーマソングだったのは知っていて、
何回か流れているのを聞いた事は有りましたから、
狼男みたいな感じよね〜と思っていました。
んが!!! よくよく歌詞を聞いてみるとちょっとウルッと来るところが!!!

「ボクの記憶が 全て消えても 生まれ変わったら また君を探す、、、」

、、、、、涙

何か切ないんですけど。。。。

輪廻転生? 生まれ変わってもまた一緒になろう。。。

うーむ、しかも昨日は結婚記念日。。。うーむ。。。

乗馬体験!!

小二の娘が乗った事も無いのになぜか馬大好きで、(午年だから??)
前から馬に乗りたいと、夢見ていたので、4日早いお誕生日のサプライズで、
東武動物公園にある乗馬クラブクレインに、体験参加しました。

午後3:30からの予約だったので、それ迄は動物園で楽しみ、
いよいよナイショにしていた乗馬クラブに。。。!!

ブーツとヘルメット、ベストはレンタルしてもらえるので、
結構サマになってます♪

白い馬希望の娘は、「ビリー」というおじいさん馬に乗せてもらいました。

小さい子でもちゃんと乗れます。

実際に乗ったのは30分くらいですが、
最後は駆け足迄出来る様になり、ほんと〜〜に楽しかったです♪

ロデオボーイとは違いました!! 笑
結構良い運動になりますね。コアマッスル!!
草原を駆け回りたくなるなぁ。パカラッパカラッ!!

近くに有ったら毎週来たいくらい!!!

案の定、娘は「習いたい!!!又明日も来たい!!!」とご満悦。

中一の息子も、戦国武将気分をちょっと味わえたかな?

車で2時間くらい掛かるので、来れて月一回か二回なので、

入会は家族の予定と相談になりました。

ていうか、私も習いたいんですけど。。。予算が。。。笑

以前アニマルプラネットを見ていたら、アメリカの動物番組(志村動物園的な?)で、
馬を飼ってる人向けに、馬のおやつの作り方とかやっていた事が有って、

普通の家で(広さが日本の普通では有りませんが、、、)馬飼うんだ〜!!!と吃驚した事があります。

キャンディキャンディの世界。。。馬小屋で寝たりとか。。。

いいなぁ〜!!! 

男のルールブック


小二の娘がまたまた面白い物を作ってきました。

「ちゃんとしない男たち マナーの絵本〜男のルールブック〜」
アマゾンで売ってそうな売ってなさそうなタイトルです。

もくじ
1.おこられないようにするほうほう
2.ちゃんとするほうほう
3.またされないほうほう
4.ふざけないほうほう

内容は、まぁ、、、最初の見開き2ページは力が入ってるんですが、

次の2ページは明らかに飽きちゃった感が。笑
しかし、裏表紙のサブタイトルに笑いました。

女のルールブックも作ってほしいです♪

「ぎょうぎよくするほうほう」とか、「ことばづかいをきれいにするほうほう」とか、
「へやをきれいにたもつほうほう」とか。

今日は調布の花火大会を、お友達のお家のお庭で見せてもらいに行きます♪

かなり良い場所なので、火の粉が飛んでくるかも!!

楽しみです♪