大人になるって

息子も共通のお友達”原ちゃん”から

退院祝いにこんな物が届きましたー!ここのところあんまり外に出られないからインドア生活にめっちゃ嬉しいプレゼント!

初代ファミコンとスーパーファミコン!



前に誰かが買ったのをSNSとかで見たりはしてたけど、なにこの手のひらサイズ。ちっさくて可愛い❤️

おもちゃみたい!、、、いや、ゲームはおもちゃなんだけどね。ミニチュア好きにはキュンキュンするサイズ。原ちゃんありがとう!!

コントローラーは小さくて可愛いけど、
実物大が良かったなぁ、、、


本体まで手のひらサイズ!カセットは入りません。

今はこんな小さい中に最初から30タイトルも入ってるとか。技術の進歩って凄いですね。


小学生の時は夢の中でもゲームしてたくらい
かなりなゲーマーだった血が騒いで、
懐かしのマリオブラザーズ息子とやってみて、

ああこれ2人で協力してやるのが楽しかったんだよな〜って思い出したり。

昔のゲームでは息子に勝てる♪いえい



けど少しやってたらだんだんと目が、、、
チカチカするぅ。シパシパするぅ。
ゲームってこんなに疲れたっけ?
昔は一日中やってても大丈夫だったのにね。

子供じゃ無くて、たぶん、ある歳以上の人は、
どっかの県みたいに時間を決めてやらないと目からやられるw 動体視力とか焦点合わせる力が無くなってるから疲れるんだろうな。画面の変化が早くないRPGならいけるけど。そっちはチマチマやる根気が無い。。。そっか、大人になるってこう言うこと?(今更?)

そう言えば外遊びでも、ブランコなんてクラクラしちゃって乗れなくなったり、昔は鉄棒で永遠に空中逆上がりとかやってたのに、もう10回連続で回ったらぐわんぐわんで立てなくなってしまうし、雲梯も猿みたいにひょいひょい行けた記憶しかないのに、今だと重い重い。。。出来なさすぎて面白い。出来ないことを楽しめる。あ!そうか!きっとこれが大人になるってことなのね!(う、うん。たぶん)

今回の新型コロナウィルスの影響で急に長くなった春休みとか、自分が小学生4年生だったらなにして遊んでただろう?外に出るなって言われるし、人混み行けないしってなったら、やっぱりゲームか本読むか、友達とアホな絵しりとりとか。

布団積み上げて変な歌歌いながらゆらゆらして、わざと落ちる遊びも面白かったなぁ。

不自由の中でいかに工夫して楽しむかを見つけられると、物凄い宝物発見したくらいの面白さを感じられるような気がするなぁ。サッカーでもバスケでも妨害される中をすり抜けてゴール決めるのが気持ちいいんだし。なんも妨害なくゴールできたらつまんないもんね。

そう思うと、いまの状況は息子の病気の事もあるけど、社会全般でも不自由や困難が山積み。。。でもその中でどうやって気持ち良くゴール決めるか、面白い遊びを考えるかって事には良い環境なんだろうな!

今までの生きてきた経験値を使って、大人はそれを考えなきゃ!文句とか愚痴ばかり言ってても面白く無いし。できないならどうするか?どうやったらできるのか?今の子供達に見せてあげないとね!

さぁ明日は何しようかな!!(もう今日だけど)

、、、、あ、もちろん仕事はしますのではい(^^;)

さっさと寝ます!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です