世のためひとのため

学校が突然の休校になり、世間は半ばパニックの様な感じでしたが、コガチーにも小学生のお子さんがいるお母さんも来てるので、子供達お店に連れてきてもいいよー。どうしても人いなかったら、営業時間短縮とか、休みにするとか、冷凍の在庫だけで営業するよーとか考えてはいましたが、まだ保育園のお子さんとか、もう中学生になるくらいの歳の子が多かったので、今のところなんとか乗り切れそうです。

先日は今度5年生になるレウォン君が来てました。このブログでも何度か登場していますが、いつも素敵な絵を書いてくれたりするあのレウォン画伯ですよ♫午前中は探究学舎の無料リアル配信授業を見て過ごし、その後はちょっとした作業のお手伝いもしてくれました。めっちゃ助かる!!!!

 

そして今回もまた、レウォン君のセンスがキラリと光ります!!
写真でも分かる様に、コガチーの東小金井店舗は半地下になっていて、ベビーカーのお客様がいらした際には降りるのが大変なので、インターホンで呼んでもらって降ろすお手伝いをしているのですが、皆さん遠慮してかあまり呼んでいただくことがありません。

この日もベビーカーのお客様がいらしていた際、階段上に置いたまま店舗にお買い物にいらしたのをレウォン君が店の中から気付き、スタッフに教えてくれたので、ベビーカーを一緒に降ろしに行ったのでした。そして!!それだけではなく、お家に帰ってからこんなイラストを書いてくれました!!

んもぅ、本当に素敵なセンスの持ち主です。世間の泥にまみれてきたおばさんはこの一滴の清い水に心が洗われます。キラキラした目で周りの世界を観て自分なりにできることを一生懸命やろうとしてくれる。


実は今日は夕方、退院して1ヶ月になる息子のアルバイト先 ”探究学舎“ のグループファシリテーター復帰に向けて、今回3回目となる授業の見学(付き添い)に行っていたのですが、今日のお題は「偉人編〜出光 佐三〜」。息子の小学校の時の恩師でもある「太郎ちゃん」先生の授業、めちゃくちゃ面白かったです。普通ーーーに授業に参加してレウォン君の様に(いや、濁ってるだろうが)キラキラした目で聞いてました(笑)

その中で一番心に残ったことは、出光佐三が出資してくれた日田重太郎に言われた言葉。

「ひとの為になる仕事をしなさい」

それを心に決め貫き通してきた出光さん。めちゃくちゃかっこいいわー!!
海賊と呼ばれた男」という小説や映画にもなってるそうですね。私普段は小説あんまり読まないけど読んでみようかなって気持ちになりました。そう言えば息子が入院中にICUでスマホとか使えないからって買ったわこれ。読もう。「世のため人のため」を突き詰めるとちゃんと報われる。


きっとレウォン君も「ひとの為になる仕事」を自然にしてるんだね。そう言う気持ちが周りの皆んなを幸せにするよ!! ありがとう!


そして、ベビーカーでコガチーにお越しのお客様、どうぞ遠慮なくインターホン押してください。そしてお子様と一緒にゆっくりケーキを選んでください(^^) いやむしろ、インターホンが鳴らないと付けた意味がないので寂しいです(笑)呼ばれたら嬉しいです!! 呼んで!!! お願い!!!! 緑の丸い大きな看板の横に、レウォン君のイラストの下にボタンあります。どうかご遠慮なさらずに!!