自分は何を食べてきた?

母になった画像投稿3日目。私30歳、娘が3ヶ月の時の親友さゆちゃん(や、痩せている!)とのご飯行った時の写真。昨日の母乳育児の話でも書きましたが、娘は母乳を嫌がったと言う記憶は一切無く、なんの問題もなく「私=ごはん」となっており、息子もそうでしたけど、私さえいれば飢えることがないので、出かける時も哺乳瓶とか要らず、荷物少なく楽チンでした。

                        

今でも娘はあまり食に対するこだわりが無く、結構なんでも食べるし、美味しいとか不味いとか気にしてるのかな?と思う時もあるくらいなので、そもそもが大雑把?いや、おおらか?なのかも。

昨日の自然派おっぱい育児の本では確か、離乳食はなるべく遅く、内臓が出来上がるのを待っていた方がいいと言う。基本自分で採れる位の食べ物を与える方がいい良いとか。例えばハイハイができれば畑で野菜は採れる。しっかり歩けるようになったら産み落とされている卵は拾える。川で小魚位は採れるけどまだ海の物とか動物の肉は自分で狩るにはまだまだ無理だからなるべく遅く。果物は高い木に登れるように結構大きくなってから。みたいな。じゃないと内臓に負担が掛かるので何かしら身体に不具合がでてくると。

まぁそう言われてみれば納得するような。実際そうするかどうかは別として、人間という生き物としては本来こう言う姿が自然なんだろう。母乳も、母親が少しくらい飢餓状態の方が良い母乳がよく出るとか、その後の母親の体の状態がどうなるかは別として、そういうふうに出来ているのかも。と、頭のどこかに置いといても良いかなとは思いました。

飢餓状態と言えば、最近の私の食生活。いや、別に飢えてるとかではありませんよ(笑)

朝ごはんは小松菜ベースでフルーツ、生姜、アマニ油、ナッツ、豆乳を回したグリーンスムージー。美味しくないけどねっ!

昼ごはんはほぼ食べないけど、パン食べたい時や、誰かとランチとか行くなら普通に何か食べる。週に2回くらいかな?

夜ご飯は普通にお酒飲みながら好きなもの食べる!

こんな感じだと身体も重くならず、好きなものを食べられるので私には合ってるみたいです。日中お腹すいたなーと思う時もあるけど、それもまた気持ち良かったり。逆にその空腹が嬉しいのに、できれば!変なもの入れたく無い!ちゃんと身体の為になってなおかつ美味しいものしかお腹に入れたく無いの!

こう書くと「、、、ストイックだね」とか「健康オタク過ぎて気持ち悪い」と思われるかも知れませんが(^^; そういう訳でもないんですよ。

「食べたいものがある時に中途半端に我慢したくないので、普段はちょっとだけ我慢してたら慣れた」

という感じです。あと、お酒以外の飲み物で糖分を摂りたくないので、水かお茶、無糖の飲み物しかほぼ飲まない。合成甘味料の味が本当ダメなので、そこは原材料よく見て避ける。

いや、良いんですよたまには。砂糖たっぷりのお菓子とかジュースとか。でもたまにが良いんです。食べ続けてその味に慣れちゃうともう味覚が麻痺して、微妙な味が分からなくなってくると思うんです。多分その状態だとコガチーも味の無いケーキだと思うんだろうなー。でもそれが普通の感覚だと思います。

コガチーの若いスタッフ達も、うちのケーキが最初はあんまり甘く無いなぁと思ってたけど、毎日味見とかしてたら十分甘く感じて、逆にコンビニとかのケーキが甘すぎて全部食べられなくなったって話も良くあります。ふふふふ。ええ子や。その味覚大事にしてね!

最後に、数年前に読んでかなり納得して嬉しかった本、

「あなたは半年前に食べたものから出来ている」村山彩さん著

是非読んで欲しいです!感激しすぎて村山さんにメッセージ送ったりしてFBでお友達になってもらったりしました(笑) コガチーにいらっしゃった事も♡

本当はいま食べたいものが身体に必要なものであるべきなのに、現代の食生活でおかしくなっている。運動する事で異常な食欲を抑える事も出来るとか、ほんのり思ってきたことが分かりやすく言葉になっていてショーゲキでした!

コロナ太りで身体が重たい、、、時には是非おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA