女らしさと男らしさ

母になった日の画像投稿、少し間が空いちゃいましたが8日目。これは私写って無いけど娘が6年生、着物着たい!!とお正月に着た時です。やはり着物だと無条件に素敵なお嬢さん感でますねー。ほら!!いいでしょ?着物。


今日は女の子の”男化”について。なんだそりゃ?と思う人もいらっしゃるかと思いますが、小学生くらいの時に一度”男化”したって人もよく聞くんですよね。そういう私も小学3年生くらいの時に”男化”しました。お兄ちゃんのお古みたいな男子の服しか着ない、話し言葉も「俺」「僕」とか。ピンクとか赤とかは絶対嫌で、ちゃんとした”女子”の友達を乱暴な本物の”男子”から守る!!俺は闘う!!みたいな。なんだったんだろうあの頃は。その翌年には気が済んで?反動なのか逆にめちゃくちゃ可愛らしいワンピースとか着たくなったりしてましたけどね。

娘もなぜか私と同じ時期に”男化”してました。親子だとそんなところも似るのかな?単純に自分のアイデンティティの迷い?男兄弟がいるから自分も同じようにしたい?不思議ですけど心の成長過程になんかあるんでしょうね。男の子が”女化”するのも結構あるのかな?お姉さんの服着てた事あったとか聞きますよね。

娘が息子だった時期はこんな感じ。

サンリオビューロランドで喜んでいたあの子が、、、、。自分の周りの全ての物が男子仕様でしたねこの頃は。筆箱とかバッグとか。ヨーカドーとかで女子トイレに入ると「あれ?」って思われるくらいな男の子感でした。しかし彼(彼女?)も私と同じように、翌年には反動で可愛らしいスカートとか着るようになってましたが。自分がどっちに属するのかわからなくなるのか、自分に無い方の形を体験してみたい時期があるのかなぁ。お友達でも何人か居るし、私は決してLGBTを否定しませんが、自分が生まれてきた形と中身が違ってたらかなり苦労していたのだろうなぁ。でも人よりたくさん悩んだり苦しんだからなのか、人の痛みがわかるとても優しい人が多い気がします。


娘も今となっては、見た目も女の子らしく、中身も、、、、と言いたいところですが、中身はやっぱり男っぽいところが否めない。その辺も私と似ていて、そのままだと私のように「中身はおっさん」になっちゃうよーと少しだけ気になる。まぁ本当はどっちでもいいんですけど。もう少しお片付けが出来た方が女の子としてはポイント高いと思うよ!! いや男の子も片付けはしろって話ですけど。だからどっちでもいいんだった。人としてちゃんとしようってことですね。


あ、でも「ちゃんとしよう!!」「強くならなきゃ」ってあんまり思っちゃうと、やはり中身男になりがちなような、、、、。同年代の仕事してるお友達に、私も含め「中身はおっさん女子」が多いので、社会の中でちゃんと仕事して生きていると必然的にそうなってしまうのかなぁ。でも、、、強くなりたくて空手始めたり、内装工事の仕事で寅一のニッカボッカ履いてかっこいい!!と思ってた時があったりと、大人になってからもこじらせてた私が言うのもなんだが、やっぱり女の子らしいと楽に生きていけるような気がするなぁ。SDGs!! 男女共同参画!!と叫ばれる今の時代では時代遅れかも知れないけど。



“女が女らしく居られない” ってことは逆に ”男も男らしくなくても良い” ってことだから、男女の差が無くなっていって中性的な人が増えていくのかな。既にそう言う感じの流れもあるけど、SFの話で未来からきた宇宙人は両性具有だとか言うもんなー。果たしてそれは進化なのか?面白いのそれ?男も女もみんな違うからみんないいのにって思うんだけどなぁ。女っぽい男でも、男っぽい女でもそれが個性だからね。均一化しちゃったらつまんない。そんな私は進化する前に地球からは居なくなるんですけどね。

心で思っただけで片付けができている!とかそっちの進化なら大歓迎なんだけど(笑)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA