ひよこのかずはかぞえるな

小二の娘と毎日寝る前に読む絵本を、2週間に一度、図書館で大量に借りてきます。
今回のこれ「ひよこのかずはかぞえるな」は、ちょっとまれに見るヒット!!!
とても良かったです!!! もう中古しか売ってないみたいなので、
図書館でもし出あったら読んでみて下さい!!

卵を町に売りに行くおばさんが、行く途中に「穫らぬ狸の皮算用」的に、色々と妄想します。

鶏を増やしてもっと卵を売って、牛を飼って、アヒルも飼って、、、。
大金持ちになる事を想像して楽しく歩いていたんですが、
調子に乗りすぎて、卵の入っていたかごを落としてしまいます。

あ〜あ。。。。なんですが、その後のおばさんの言葉が最高です!!!

「でも、とことん悪いって訳でもないさね。私にはくらしていける小さいうちが有るし、
犬と猫もいるし、毎日たまごをうむすてきなめんどりもいるし。なんてしあわせなこったろう。」

すげーポジティブ!!!!  お話はここで終わるのですが、
このおばさんはこの後幸せになる事間違い無しですね!!!

気持ちの切り替えがスムーズにできると、毎日楽しいですよね!! 見習おう!!!

カテゴリー ママンのつぶやき タグ .