DSC00108

がまんがまん。。。

今年で3年目になる庭の球根、ヒヤシンスとチューリップ。

なーんのお世話もしていないので、花は小さめですが、

毎年ふと気づくと可憐に咲いてくれます。

 

冬の間はほとんど庭も見ないし、手入れもバラの剪定とちょっと雑草抜きするくらい。

だって寒いし。寒いの苦手だし。

 

前にも書いたのですが、球根って一度植えたらその後

バラとは違って色々といじることができなくて、ちょっとつまらないというか、

手がかからないというか、あまり興味がなかったんですよね。

 

でも、前回も球根を植えたり、花が咲いたりする頃に、

子供の事でちょっと気になることがあって、

あんまり口や手を出しちゃだめだなーと反省したのですが、

やはり、今回も球根の花が開く時期に同じ様な状況に。

 

2年前にこんな事書いてました。

「秋植えのチューリップとヒヤシンス。今植えても花を見れるのは来年の春。
地面から葉っぱは出ていないけど、土の中では養分を貯めて成長してる。

大丈夫かなと掘り起こしたり、水あげ過ぎちゃったり、

足で踏み固めちゃったりしないように、
焦らず、急かさず、芽が出る事を信じて待つのみ。」

まさに!!また今年も気づかせてもらいましたね〜ヒヤシンスちゃんに。

ありがとうございます!!

 

そして今日はホワイトデーのご注文ピークです!!

コガチーでは配送祭り!!がんばろー!!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー ママンのつぶやき タグ , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です