DSC_0559

桜咲いたかな

昨日は息子の高校の卒業式でした。

中学から6年間通った学校なので、(親はそんなに通いませんでしたが)

中々に思い出がたくさんあり、母としても号泣覚悟で臨んだのですが。

 

歌は最初に校歌を歌うのみ、卒業生代表などのスピーチも無く、

淡々と。誠に淡々と終わりました。

 

え?もう終わり?と、ちょっと寂しいくらいでしたが、

教室での最後のホームルームを終えて、出てきた息子と写真を撮り終了。

 

そのあとの保護者と先生のお食事会で、

40年間のOBの方は、当時の卒業式はもっとあっさりと、

式が終わって教室に戻っても、普段と何も変わらない

「起立!礼!」のみで終わって、

「先生ありがとうございました!!」とか、

クラスでわーっとやる事も無く、早々と帰って行った。

今はホームルームや終わった後に謝恩会とか、いいですねー。

 

とお話しされていて、そういう校風が続いているのかなぁと思いました。

質実剛健とか、チャラくない感じの美学。

ブレない筋を一本通す大切さってありますよね。

 

周りがこうしているから私も、、、、

と思ってしまいがちなのですが、自分の中の芯がブレないように、

よく考えて行こうと思いました。

 

そして若者の未来に幸あれ!!

 

 

カテゴリー ママンのつぶやき タグ , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です