img_2849

ローヤルゼリーとプロポリスの違いって?

ここのところナカムラが超絶オススメしている
「守護天使の蜂蜜」にはローヤルゼリー(と花粉)が、

蜂蜜をそのまま固めた「ゆず&プロポリスドロップ」
には名前そのまんまですがプロポリスが配合されてます。
はちみつ自体が喉にもとても良いので、風邪を引いた時には本当にオススメ!!
なのですが、その効能の違いは?気になったので調べて見ました。

どちらもミツバチが作る物質なのですが、実は大きく違います。

「ローヤルゼリーは“女王様が食べる栄養食品”、プロポリスは巣を外敵から守る“強力シールド剤”」

なんだそうですよ!! へーーーーーー!!!!

ローヤルゼリーは、働きバチが花の蜜や花粉を自分の体液と混ぜ合わせて分解してつくられ、
タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンやミネラルもたくさん含まれており栄養豊富。
女王蜂は幼虫の頃からローヤルゼリーだけを食べ続けることで、
働きバチより2~3倍体が大きく、寿命も40倍近く長く生きて、
毎日1500~2000個もの卵を産み続けられるパワーを得るそうです。
確かに疲れた時、寝る前にローヤルゼリー食べて寝ると
次の日何も無かったかの様にスッキリと起きられます。卵産めるかな??

毎日適量を食べることによって、更年期症状、生活習慣病、
冷え性や免疫力の低下に悩む方の健康維持に役立ちそうですね。
そして女王様にもなれちゃいそうですね気分的に。

そしてそれは、ストレスフルな日々を送る私たちにも効果があり、
ストレスで消費してしまう「パントテン酸」というビタミン類が多く含まれているのと、
豊富なアミノ酸が摂れるので、肌や美容を気にする女性にも良さそうです。

一方、プロポリスはハチが食べるエサとしてではなく、
巣の中に敵が入るのを防ぐためにつくられる物質で、
植物と唾液を混ぜ合わせて巣の中へ塗られ、
強い抗菌作用で外界のバクテリアやウィルスから巣や蜂をを守る役割があります。
ごく微量しか作られないため、ローヤルゼリーと同様に希少性の高い物質です。
女王様を守ってくれる騎士のような感じでしょうか。

糖質やタンパク質などの養分が多いローヤルゼリーとは成分がまったく違い、
多く占める成分は樹木のエッセンスから得られたフラボノイドで、
抗菌作用、抗酸化作用、精神安定作用など、
免疫力を高めて不調を中から取り除く効果が期待できるそうです。
うーん、武闘派としてはこっちも強そうでカッコイイ。。。。

ということは、やはり、
「元気な毎日を送りたい、健康維持や若々しさを保つにはローヤルゼリー、
殺菌や抗菌に役立ち免疫力を上げるにはプロポリス。」

なのですが、もっと調べて見たら、
ローヤルゼリーも免疫力を上げるとか、
風邪を引いた時に治りやすいとかいう記事もあり、
自然界においてはローヤルゼリーだけに含まれている 「デセン酸」
の広く知られる力として「自律神経のバランス調整」があり、
自律神経が整うことが健康維持に役立ち、免疫力アップしてくれるとか。

ほー。。。。ということは、普段はローヤルゼリーでこつこつ体を整え、
それでも風邪を引きそうな時はプロポリス。

という使い方がいいのかなぁと思いました。
なるほどなるほど!!

でもほんとに、自分の体で実感するのが一番わかると思います!!
どちらも今日からコガチー本店でも販売しております。(^_^)
お待たせしました!!ナカムラのお気に入りのものだけを集めてみましたので、
どれもお勧めですー!!ハーブティーも種類を増やしましたので、
ぜひご覧くださいませ(^ ^)

p,s,
10月の実店舗限定「かぼちゃレーズン」も実は販売してますー!!今だけー!!

img_2844-2

カテゴリー ママンのつぶやき タグ , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です