コガチー手ぬぐい

以前からずっと作りたいと思っていたコガチーオリジナルデザインの手ぬぐい、
注染染めの工場で、実際に染めているところを見学させていただきました!



最初は真っ白な無地の生地を一反に巻いて行きます。
この巻く作業も、簡単にやってそうに見えるけど、
綺麗に歪まずに巻けるのは熟練の技なのです。
簡単そうに手早く巻いていく村井社長。




巻いた生地を重ねて、色をつけないところに型紙で糊を載せます。
あまり細かいデザインだと、潰れてしまうので、シンプルな図案がやりやすいとか。
色を入れる前の白地に茶色の文字もかわいいなー♪




折りたたみながら糊をつけたら、
やかん2個を使い、ムラにならないように一気に染み込ませるように染料をかけます。
実はこの職人さんは会長村井さんのお孫さん!!
伝統を引き継ぐ若者がいて頼もしいですね(^_^)




最後は水で余分な染料を洗い流すのですが、
昔は川で職人さんが竿を使い洗っていたそうです。
今は環境問題などで川で洗うのが禁止になり、機械で洗うようになったとか。
ガッシャガッシャ激しいロボです(笑)




「昔はこーやってたんだよー。今では俺しかできる人いないと思う」
と、実際に見せてもらいました。
竿に引っ掛けた布と水でかなりの重さになるので、大変!!



この日は台風の影響で風が凄かったので外に干せず残念でしたが、
たくさんのコガチー手ぬぐいちゃん達が干されています。




この後は畳んで両端をカットしプレスして、別の工場に送ってもらい、
1枚ずつ畳んで帯をかけ、袋詰めして納品になります。

見本が乾くまでの間、会長の村井さんに色々とお話を伺ったのですが、
とても楽しかったです!!
村井さんが考えたという、1枚の手ぬぐいをうまく折りたたんで法被の形になるものとか!!
すごいかわいい!!!!
結婚式や卒業の記念品に使われるそうです。
いいなー!!!私も何かの時に作りたいーーー!!!
内側や背中にも家紋とか図案が入っていて本当に良いです!!
実物見るとキュンキュンしちゃいますよ♪
こちらに別途記事作っておきますので、ご興味ある方は見て下さいね。



折り方もオープンソースで、皆さんに手ぬぐいの良さを知ってもらいたいからと、
どんどん広めてくださいとのことでした。
器用な方、よかったらやってみて下さい(^ ^)



他にも家紋の本とか法被にいれる江戸文字とかの本を見せてもらったり、
会長の趣味でカラオケ(プロ並み!!本当に演歌歌手みたい!!!)
の歌のカセットテープ!!を聞かせてもらったりと、
とても楽しい見学時間を過ごしました。(^ ^)
村井会長、本当にありがとうございました!!
納品が楽しみですー!!!

カテゴリー ママンのつぶやき タグ , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です