もぐらとずぼん


私が子供の頃,大好きだった絵本「もぐらとずぼん」

もう20年以上前の本なので、かなり年季が入っていて、
カドなんてぼろぼろなんですが、捨てられずに、
この絵本だけは引っ越すたびに持ってきました。

ポケットの付いたズボンが欲しいモグラ君は、
生地を作るところから始めます。
色んな動物に協力してもらって、
たくさんの友達の力を合わせて出来たステキなズボン。

最後の、出来上がったシーンは、思わず涙が。。。(私だけ?)

絵も色使いも凄く綺麗で、大好きなんですが、
何かを作る、成し遂げるには、
自分が思っているよりも、たくさんの人に力を貸してもらっている。
1人でやった気になっていても、実はたくさんの人の助けを借りているんだよと。

大人になってから、「実は凄い事を教えてくれてる本なんだ!!!」
と、私にとってのバイブルの様な本になりました。

とは言っても、良くその事を忘れてしまったりするのですけど。。。

今、この本を娘が何気なく、読んでと持って来たのは、
ちゃんと意味が有る様な気がします。

カテゴリー ママンのつぶやき タグ .