天職ってなんだ?

母になった画像投稿10日目、遂にやり切りました!! めっちゃ時間かけてますけど(^^; 最終日の画像は2014年の5月、3人目?の子供である会社”SOMETHING NEWちゃん”を産み出した日です。コガチー開店の日にちょうどカナダから日本に来ていた10年来の家族ぐるみのお友達のパブロちゃんと。”一番最初のお客さんになる!!”と言って開店前のお店の前で待っててくれました。嬉しかったなー!! でもこの写真撮る前にいろんなトラブルがあり、開店までの準備も物凄い大変だったので、朝スタッフの前で話しながら本気で泣いちゃってました。何があったかあんまり覚えてないけど、大きいやつは確かネットで買っていただいたお客様に、商品間違えたか何かで物凄い怒られたとか、出来たばかりなのに店の下水が詰まって水が溢れてきたとか、あれが無い !これが無い!とか言う感じだったと思います。



私はこの時40歳で会社を設立し、それまで5年間ゆるゆる〜とネットと夫のダイニングバー、たまに催事で販売していたチーズケーキの実店舗を作りました。今日はそこに至るまでの私の仕事遍歴を、就職を考え始めた子供たちのためにも晒しておこうと思います。(笑)もう書かないかも知れないけど履歴書とかには書ききれないので。こんなの書いたら採用してくれないだろうなーあはは。



一番最初にアルバイトをしたのは中学3年の時、、、、。ん?中学生ってバイトしていいの?、、、まぁ時効なので言っちゃいますけど、歳を誤魔化してチラシ配りの単発バイトをしてました。早く働きたい!!って言う意欲満々だったんですよ!! 偉いでしょ(笑)でも馬鹿だから自宅近辺の吉祥寺で、当時の中学の体育の先生にチラシ渡しちゃって「あ、、、、」ってなったり。理解のある良い先生だったので見なかった事にしてくれました。K先生あの時はありがとうございました!

そのあとは高校に入ってから(学校的にはバイトダメだったけどそれももう時効にしておこう)ケンタッキーから始まりピザ屋さんとか喫茶店とか。その内もっといい時給を求める欲と好奇心から、パーティーコンパニオン(ホテルの宴会の時にビール持って行ったりする人)とか夜の居酒屋とかで働き、飲食業中心にとにかくお金稼ぎたい一心でバイトしてました。初めて貯めたバイト代で買ったのはヴィトンのミニバッグ7万円だったなぁ。当時流行ってたんですよ。やーねー、高校生のくせにヴィトンとか。

高校2年の時にタレントになりたいと思い、結構大手のタレント事務所に所属し、レッスンを受けさせてもらう内に演技が楽しくなり、高校卒業後にもっと役者寄りの事務所に移り活動していました。とは言え、全然仕事も取れず、お給料制でも無かったので、ご想像通りの売れない役者生活(自宅にいたから楽でしたけど)。この時も芸の肥やしとばかりに、演技のレッスンに通いながらいろんな仕事をしてました。キャバクラ、内装工事、実演販売、キャンペーンガール、レストラン。とにかく知らない世界に入っていくのが楽しくて。しかしどれもちょっとやってみて気が済んだら辞めちゃうと言うダメっぷり。雨が降ってるから今日は休み!とか平気でやってました(^^; 本当に当時はいろんな方にご迷惑をお掛けしました。。。

そんな感じで2年過ごし、もう4年もやってるけど役者も無理かなと諦めて、ここらで一度正社員というものになってみよう! とデータ入力の会社で1年くらい、キーパンチャーの打ったデータをまとめたりする社員になりました。ここでブラインドタッチを覚えたので、今だにキーボードはかな入力です(笑)でも日本語ならローマ字入力 の2倍速いでしょ!!当社比ですが。英語打つときはおっそいけど。


1年くらいやったら案の定毎日同じ作業のデスクワークに嫌気がさして、今度は”営業というものをやってみたい!やっぱり私、人と関わることが好きなので! “と、新聞の折り込み広告の営業として転職。自分一人で車に乗ってお客さんのところに行き、注文を受けて帰ると言ういかにもサラリーマンっぽい感じ!!社会人!!ひゅー!! ちょっと大人になった気がしました。既に成人してましたけど。

しかしここもやはり1年くらいで嫌になってしまいました。いやー、ここまで書いてきて自分のダメな人っぷりにちょっと気分悪くなってきました。ひどいねー。お父さんお母さん、その節は本当に心配かけたね。すいませんでした。


しかしこの後、失業保険をもらう手続きをしに行ったハローワークで、生命保険の営業のおばちゃん(と言っても若めの綺麗な人でした)にナンパされ、私の母親が20年も信念を持って生命保険の営業をしているのを見ていたので、何の拒否感もなくそのまま保険の営業職員になりました。そこで今までとは違う手応えと仕事の楽しさを知り、初めて「これ天職かも!!」と思ったなぁ。お金や社会の勉強も出来て、毎日色んな人と話が出来て、お金も稼げて自分の好きなように動けるなんて、なんていい仕事だ。と保険会社で4年くらい働きましたが、最初の出産を期に仕事から離れていました。ちょっとこの辺の前後の流れあやふやですけど多分こんな感じだったような。

1人目の子供が2才になった頃、祖母に預けてドンキホーテのレジ打ちを少しの間して、その後フィットネスクラブでインストラクターの仕事を始め、2人目がお腹の中にいる8ヶ月くらいまでは大きいお腹でアクアビクスの仕事もしてました。そうそう、インストラクターの時にも「やっぱりこれが天職かも!!」って思ってましたね(笑) だって趣味と実益を兼ねているし。体を鍛えたり、健康になる、そう言う場にいることが気持ち良くて。出産後もまた戻ってしばらくはインストラクターとして働いていましたが、その頃別の保険会社からお誘いがあり、営業職員としてまた仕事するようになりました。


その合間に親子で通っていた極真の道場で週に1,2回ボクササイズや幼年クラスを指導させてもらって、これまた「いやいや、これだ!これが私の天職だ!!」と思ったり、夫のお店でランチタイム担当としてキッチンで料理したりしながら、チーズケーキをネットで売りたいと思い商品化。このブログを始めた時が創業なのでもう10年経ってますね!! 私の中で最長記録の仕事です。

まさか自分が40歳で会社作る事になるとは、20歳の頃には思いもしませんでした。大学も行ってない、何の資格もスキルも無い私に出来る仕事は一般社会の中では限られています。でも、今となっては昔した仕事から得たことも多く、突然ばっくれて来なくなるバイトちゃんの気持ちもわかる(不思議とコガチーにはそんな子居なかったんですけどね)し、ダメ人間期も無駄じゃ無かったかなと。


30代の子育て真っ最中の時は、何も成し遂げていない自分に激しく後悔していたので、せめて子供にはちゃんと大学行かせてちゃんとした会社に就職させなきゃ! 早く将来なりたい職業見つけてそれに向かって勉強させなきゃ! と思っていたので、ちょっと勉強が出来た息子を中学受験させてみたりしました。当時は色々ぶつかりましたが、今の息子を見ていると、まぁ結果としては良かったのかな? 娘も逆にのびのびと育ってるので、それも良かったんだと思うようにしよう。

ちなみに、私の両親も二人とも自営業で一つの仕事を長くやってましたし、元夫も大学の時に始めた居酒屋のバイトから始まり自分の店を持ち、今でも続けています。他の仕事をほぼした事が無い人。そうやって一つのことを長く続けられる人って本当に尊敬します。何で私は続ける事が出来ないんだろう。何ですぐ飽きちゃうんだろう。と悩んだ時期も有りましたけど、気がつけばチーズケーキの仕事を10年続けられていた事に最近気づいてちょっと自分、えらい♡と思いました。

何で続けてこられたのか?と考えてみるとやっぱり、自分がした事や作ったものに対して喜んでくれる人がいるからなのかなぁ。その人の役に立っている事が自分を価値の有る人にしてくれているから?ありがとうとか美味しいとか言われるのが好きなんですねきっと。どんな仕事でも根底はそこなのかなと思います。誰かの役に立つ事が自分の喜びになる。子供の頃のお手伝いでも、家族に「ありがとう」って言われて喜んでもらえるのが嬉しくていろいろやってたしなぁ。


とまぁ、こんな感じの母親なので、子供たちに就活については何のアドバイスも出来ないんですが、自分が興味あるところにまずは思い切って入ってみるのはいいと思うよ。”ダメだったら辞めれぱいいじゃーん!!あははー”とは流石に軽く言えないけど、ある程度やってみて自分の中で何かを得たなら別の道に進むのもいいと思うし、自分から何か始めるのもいくつになっても出来るから。自分が楽しくて人の役にも立っている事が天職なんじゃないかなと思います。まぁ、その天職って言う言葉にも拘らなくていいと思うけど。


ここまで10枚の写真から出てくる思いを書いてきましたが、最後に母から子供2人に言いたい事、


「とにかく目の前の事をやれ!!以上!! 、、、あ、部屋も片付けろ!!」


と言う感じでーす!! がんばれー!!

早起きは三文の得

母になった日の画像投稿9日目。15年前のショーゲキの水着のショット(笑)確か息子7才娘2才で私が32才ですね。だれやねん!!子供おらんやん!! ってツッコミは右から左に受け流します(笑)ネタがそろそろ無くなってきたんですよ。この辺で爆弾投下しておきます。

 




なんだろうこのセクシーさのかけらもない、スタイルが良いと言うわけでもないけど健康的かつ筋肉質な人!!この時はもう辞めていたけど、インストラクター時代にプールの監視やアクアビクスもやっていたりしたので、まぁビキニとはいえ水着に特別感が余りないのかも? なのでネタとして晒してしまおう若かりし頃だから時効ってことで。あ、ちょっと自慢ですけど今の方が腹筋割れてます!! 色々と頑張ってますからね!! 流石にアラフィフのBBAの腹は晒せませんが。嘘じゃないです。信じて(笑)


よく、何やってればそんなに太らないの?とか聞かれますが、私は何もしなければあっという間に太ります。コロナ前は大体毎日犬と一緒に40分くらいウォーキング、その後家でピラティスとか体幹トレーニングをしてましたが、コロナ後はちょうど息子が退院してきて介助をしなければならなくなったので、好きな時に勝手に一人で出るわけにいかず、家にいても運動できるように安いやつですがウォーキングマシンのようなものを買いました。最近は旅番組をみながら1時間これで歩くのがお気に入りです。 NHKオンデマンドで見られる「世界ふれあい街歩き」が程良く歩いてる気分になります。



娘が学校に毎日通っていた時は(今は通信なので通学しません)朝一緒に出ていって学校とか駅まで送り、そのまま歩きに行ってましたが、それがなくなると夜型の私はどんどん起きるのが遅くなり、夏の昼間なんて暑くなってしまってなかなか散歩に行けず、、、みたいな日もありました。でもやっぱり朝イチでちゃんと歩いて運動すると、汗かいて体温も上がるのでその後一日エンジンかかって体軽いし、全身の代謝も上がるので痩せやすくなるし。運動すると気分も上がるので、朝のうちに色々と家の事とか仕事もテキパキできるし。早起きは三文の得ってほんと正しい。ちゃんと動いていると夜も寝つきが良かったりと、良いことばかり。


でもね、起きれないんですよ。前の日に早く寝ても朝はやっぱり起きれない。まず寝ようとしても寝れないし。そーゆー人なんです。そもそもの造りが夜型なんだと思う。歳を取ると朝早く起きちゃうって言いますが、それは元々その人が朝型なんじゃないかな?とにかく私は昔から朝が苦手なので、子供たちを学校に送り出すと言う使命とか、自分が仕事に毎日行くという使命もなくなると。。。。どんどんダメな人になっていきます。それがちゃんと朝起きていたのだから、子供が出来て自分も成長するってこーゆー事だなと思ったり。自分が仕事に遅刻するのは(ダメだけど)まぁ自己責任ですけど、子供を遅刻させるって言うダメ親のレッテルを貼られる恐怖。責任感? あと、子供の手前自分がちゃんとしなきゃ!と言う自制心? が私の場合はかなーーーーり養われたと思います。独身の時はあんなにダメ人間だったのに(笑)




しかし、最近発見しました!! 前の夜にある程度お酒を飲むと朝早く起きちゃうことを!!なんなら午前3時とか4時に目が「ぱちっ♪」と覚めるんですよね。良いのか悪いのか? 歳のせいなのか?(←多分これ)  こんなにすっきりと早起きできるなら早くお婆ちゃんになりたいとすら思う。とにかく、その場合は不思議に目もぱちっと開き、その後も寝られないので、5時には起きて他の家族がまだいる間(全員寝てますけど)に犬と散歩に出かけ、トレーニングして、掃除して洗濯してなんなら普段ジュースしか作らないけど朝御飯に卵とか焼いちゃって、仕事も色々終わらせちゃって、午前中でいろんなことが終わり、めちゃくちゃ充実します。私と同じく夜型の息子は昼頃に起きて来るのでちょうど良い。暑くなくて時間もある時ならまた息子と犬と散歩に行けばまた運動になるしね。


あ、VAD(補助人工心臓)患者の介助者としては、あんまり飲まない方が良いと思います。なんかあった時にちゃんと対応できるように。息子と自分しか居ないのにへべれけになるまで飲んじゃダメです。他にもまともな介助者がいるなら良いと思いますが。私もそこまで飲んでませんよ、、、。飲んでもジントニック1、2杯とかです、、、酔っ払うまでは飲みません!! でも、他の介助者に任せて外に飲みにいくと大抵飲み過ぎます。(汗) はい。以後気をつけます!! お酒は程々に。。。



女らしさと男らしさ

母になった日の画像投稿、少し間が空いちゃいましたが8日目。これは私写って無いけど娘が6年生、着物着たい!!とお正月に着た時です。やはり着物だと無条件に素敵なお嬢さん感でますねー。ほら!!いいでしょ?着物。


今日は女の子の”男化”について。なんだそりゃ?と思う人もいらっしゃるかと思いますが、小学生くらいの時に一度”男化”したって人もよく聞くんですよね。そういう私も小学3年生くらいの時に”男化”しました。お兄ちゃんのお古みたいな男子の服しか着ない、話し言葉も「俺」「僕」とか。ピンクとか赤とかは絶対嫌で、ちゃんとした”女子”の友達を乱暴な本物の”男子”から守る!!俺は闘う!!みたいな。なんだったんだろうあの頃は。その翌年には気が済んで?反動なのか逆にめちゃくちゃ可愛らしいワンピースとか着たくなったりしてましたけどね。

娘もなぜか私と同じ時期に”男化”してました。親子だとそんなところも似るのかな?単純に自分のアイデンティティの迷い?男兄弟がいるから自分も同じようにしたい?不思議ですけど心の成長過程になんかあるんでしょうね。男の子が”女化”するのも結構あるのかな?お姉さんの服着てた事あったとか聞きますよね。

娘が息子だった時期はこんな感じ。

サンリオビューロランドで喜んでいたあの子が、、、、。自分の周りの全ての物が男子仕様でしたねこの頃は。筆箱とかバッグとか。ヨーカドーとかで女子トイレに入ると「あれ?」って思われるくらいな男の子感でした。しかし彼(彼女?)も私と同じように、翌年には反動で可愛らしいスカートとか着るようになってましたが。自分がどっちに属するのかわからなくなるのか、自分に無い方の形を体験してみたい時期があるのかなぁ。お友達でも何人か居るし、私は決してLGBTを否定しませんが、自分が生まれてきた形と中身が違ってたらかなり苦労していたのだろうなぁ。でも人よりたくさん悩んだり苦しんだからなのか、人の痛みがわかるとても優しい人が多い気がします。


娘も今となっては、見た目も女の子らしく、中身も、、、、と言いたいところですが、中身はやっぱり男っぽいところが否めない。その辺も私と似ていて、そのままだと私のように「中身はおっさん」になっちゃうよーと少しだけ気になる。まぁ本当はどっちでもいいんですけど。もう少しお片付けが出来た方が女の子としてはポイント高いと思うよ!! いや男の子も片付けはしろって話ですけど。だからどっちでもいいんだった。人としてちゃんとしようってことですね。


あ、でも「ちゃんとしよう!!」「強くならなきゃ」ってあんまり思っちゃうと、やはり中身男になりがちなような、、、、。同年代の仕事してるお友達に、私も含め「中身はおっさん女子」が多いので、社会の中でちゃんと仕事して生きていると必然的にそうなってしまうのかなぁ。でも、、、強くなりたくて空手始めたり、内装工事の仕事で寅一のニッカボッカ履いてかっこいい!!と思ってた時があったりと、大人になってからもこじらせてた私が言うのもなんだが、やっぱり女の子らしいと楽に生きていけるような気がするなぁ。SDGs!! 男女共同参画!!と叫ばれる今の時代では時代遅れかも知れないけど。



“女が女らしく居られない” ってことは逆に ”男も男らしくなくても良い” ってことだから、男女の差が無くなっていって中性的な人が増えていくのかな。既にそう言う感じの流れもあるけど、SFの話で未来からきた宇宙人は両性具有だとか言うもんなー。果たしてそれは進化なのか?面白いのそれ?男も女もみんな違うからみんないいのにって思うんだけどなぁ。女っぽい男でも、男っぽい女でもそれが個性だからね。均一化しちゃったらつまんない。そんな私は進化する前に地球からは居なくなるんですけどね。

心で思っただけで片付けができている!とかそっちの進化なら大歓迎なんだけど(笑)







日本人の誇り

母になった日の画像投稿7日目。阿波踊りに息子と2人で参加していた頃。息子5才、娘もうすぐ2才かな?夏の間は毎週夜の体育館に行って汗だくで練習し、いろんな街の阿波踊りに出てました。結構体育会系の連だったので、練習は厳しいし、本番のお祭りもずっと手を上げっぱなしでキツいんだけど部活みたいで楽しかったなぁ。そして着物を着られるのが嬉しくて。


この頃から息子は私の勧めで空手を始めて、娘の出産で休んでいた私もすぐに道場に戻り、そのうち娘も始めて3人で道場にほぼ毎日のように通っていました。息子は型は覚えるの得意だけど組手は苦手、娘はその逆で本当に兄妹でも違うなぁと思いましたが、空手道場で教えてくれる事、武士道精神のような極真の教えは私たちに染み込んでいて、つい手が空くとグーにして足の付け根に付けてしまったり(座る時の手)「はい」を「オス」と言ってしまったり、道徳観や人としての心の持ちようが、子供達にも今でも影響与えていると思います。二人とも幼稚園年長の時から多感な小学6年生までお世話になり、親以外に信頼でき、相談もできる”師”が身近にいる事が二人の精神的成長にもとても良かったと思います。


道着を着慣れていた事もあるからか、3年生で一度男化した娘は5年生からは着物が好きになり、、、と言うか、千本桜みたいな中二病?龍とか虎とか和物がかっこいいと思う時期になり、二人でお正月に着物を来てみたり、夏は浴衣を来て出かけたりしてました。私も着物が大好きで普段から着たいと思っているけど、普段着でしか着られない紬の着物なのに「あら!頑張って着物着てるのね!気合入ってるぅ!!」みたいな周りの反応がいちいちうるさいのと、息子の中学の最初の授業参観で周りには大袈裟に反応されるわ息子からはもう着物で来るなと怒られるわで、たまにいいところにお食事会にいく時と、誰かの結婚式、夏の浴衣くらいしか着る機会が無くなってしまいました。



日本人なのになんでみんな着物着ないんだろう。あんなに素敵なのに。確かに着るの難しいし、動き難かったりするけど、慣れれば全然大丈夫だし、着物着ていると所作がおしとやかになっていいのになぁ。やっぱり日本人には一番似合うと思うし。まぁでも最近の子は体型が西洋に近いから洋服も似合うしなぁ。時代の流れだから仕方ないのかな。


今年はきっと花火大会とかお祭りがほとんど中止になって、浴衣を着ていく機会も残念ながら殆ど無くなりそうなので、ちょっとしたお買い物とかに来ていこうかな。それもきっと特別なイベントがないと浴衣なんて着ないと思ってる人が多いから、「あれ?今日花火大会あったっけ?」とか、通りすがりの人の頭に「???」を浮かばせながら街を歩くのだろう。普通に着たいから来てるだけなんですってマスクに書いておこうかな。いや、浴衣にマスク、、、、したくない(笑) 和柄のマスクでも嫌。絶対。



これを読んでいるあなたは、もし着物で歩いてる人がいたら褒めるなとは言いませんが、可愛かったら可愛いねとか素敵だねとか、洋服着てるのと同じテンションで反応して欲しいです。過剰反応は着物着る人を減らす!!(、、、と私は思う)ので、そこのところ一つよろしくお願いしまーす!そして皆さんも着物もっと着ましょうよ♫自分も周りも明るくなりますよ♫





自分は何をするために生まれて来たのか

母になった日の画像投稿6日目。ここまでは主に長男の事について思い出して来たので、後半は長女の事を思い出してみようと思います。この写真は多分息子が7歳、娘3歳、私33歳かな?娘の為にサンリオピューロランドに初めて行った時。ご覧ください、娘の満面の笑みの隣で「うげーー」って嫌そうな顔をしている息子氏(笑) 俺は男なのに何でこんな女の来る所に来なきゃならないんだー!と、ずっとつまらない顔をしながらついて来てました。もう一枚の写真でもその気持ちがよく解りますね!

息子氏、もう全身でつまんない感を表現!

わかりやすくて面白いのは、最初のアイキャッチ画像。上に戻って娘の顔をズームしてみて!よく言われる子供の1人目と2人目の違いが凝縮されている一枚だと思います。2人目は親の顔を見てるから、親が喜ぶような反応をしたりとか、怒られないように上手い所を見つけて生きているような感じ。実際にも満面の笑みの娘ですが、「楽しんでます!ありがとうございます!」みたいなアピールがにじみ出ていて、その健気さが又可愛いなぁと思うんです(笑)

ただ、あんまり大人の顔色を見てしまうようになると、本当は何がしたいのか、実際はどう感じているのかが押し込められてしまって、自分の人生を生きて行けないと思うんです。逆に私自身は兄2人の後の3人目の娘で可愛がられ、妹キャラで大人の顔色を見つつ、うまーく機嫌を取りながら自分のやりたい事を推し進めて来たので(笑)世渡り上手なのかも知れません。

今日は1人の時間をもらったので、久しぶりに映画館で映画を観てきました。「Wild Rose」

イギリスはグラスゴーの若い母がカントリー歌手を目指して、夢を叶える話。2人の子供と夢の実現との間での葛藤。面白かったです!ジェシー・バックリーの歌も素晴らしくて心に響きました。まだ見てない人にはネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、若いうちに親になり、自分のやりたい事と家庭の両立に悩んだ私も共感するところがあり、いいタイミングでこの映画みたなぁと。

娘は私とても似ている所が多く、自分の若い頃を見ているようですが、彼女は親とも兄弟とも仲良しなので、私の若い頃よりも全然良い子です(笑) 彼女といると家族全員本当に楽しい。単純に馬鹿な事をしたりおかしな踊りを踊ったりとかもそうなんですが、周りの事をとても気に掛けていて、雰囲気を良くする為に敢えて馬鹿をやってるような気がします。これって、多分気を使わせてる私が悪いかもしれなくて、申し訳ないなぁと思うんですが、、、、、いや、別に私が落ち込んでいる時だけでなく、いつでもそんな感じでもあるので、何も考えてないのかも?

映画でもこんなような台詞がありました。

「自分の夢を追いかけるより、子供に託す方が楽だったの」

わかりますわかります!そうなんですよね。やっぱり子供には幸せになってもらいたい!自分が叶えられなかった夢を託して、、、、!みたいな話をよく聞きます。けど、託された子供は迷惑ですよね。あなたと私は別の人間。親子といえども全く同じ考えではないんですもんね。私もそれに気づくまで子供産んでから15年くらい掛かりました。遅い!(笑)

そんな訳で今では子供達(もう子供って歳でもないですけどね)のやりたいように、自分の進みたい方向に行って欲しいと思ってます。まだまだその欲求がたまに戻って来て口煩く言っちゃう時も有りますけど、基本のスタンスは自分の人生を生きてほしい。地下アイドルになる!でも、コンビニバイトを極める!でも、株で不労所得を手に入れる!でもなんでも、自分のやりたいようにやればいいと思ってます。その代わり、、、私も割と好きなようにやるからねっ!そんな感じでーす!軽っ!

そう言えば、なんでこの世界に生まれてきたの?って子供達が喋れるようになった頃に聞いたことがあるんですが、息子が「いろんな事を知ってわかるようになるため」っていうなんだか本気な答えが出てきてびっくりしたので、娘にも同じ頃聞いたら、「グーチョキパーで何つくろうやるため」だったので、あぁ、同じ兄弟でもこんなに違うのね、、、、みんな違ってみんないい。と思ったのでした。

松屋銀座B1催事出店

本日7月1日(水)から7月7日(火)まで、松屋銀座地下1階、スイーツフロアで販売しております。営業時間10時から20時(日曜日は19:30迄)です。
今回はいつもと違う場所です。資生堂パーラーさんの向かい、通路挟んでネスプレッソさんのお隣です。久しぶりの催事です(^^)今日は雨がすごい事になりそうですが、、、(^^; お時間ある時にでも、お近くのみなさま是非お立ち寄りくださいませ。

いつもの出店スペースからメイン通路を少し進んだ左側です!!