IMG_4413

子供の声

スタッフのみゆきちゃんの息子ハル君3歳。
昨日の予防接種で少し熱が出てしまい、
とても元気なんだけど保育園はお休みになってしまったので、
コガチーにママと一緒に出勤!!
ソファーでいい子に遊んで、ママの仕事が終わるのを待っています(^ ^)

このくらいの子供って、本当に可愛いのに、
自分が子育てしているときは余裕がなかったり、
毎日のことで慣れてしまったりするので、
そんなに「萌え〜♡」ってなる時間はなかったんだけど。
孫の様にたまに会って可愛がれる小さい子には本当に癒されますね(^ ^)

特に喋る声とか、笑ってる声とか、
なにを言ってるかわからないんだけどなんかずーっと喋っている時とか。
本当に可愛くて仕方ない!!

まぁ、確かにうるさいなと思うときもありますが、
子育てしてると慣れて来て、特に女性は気にならなくなる様な気がします。
自分の体調が悪いときはちょっとキツイですけどね。
もちろん楽器の音とか、大勢の子供の騒ぎ声も結構な音量かもしれませんが、、、。

あと、お子さんがいらっしゃらないご家庭や、
ゆったり暮らしていたいという方には騒音になってしまうのかもしれません。
だから、自分の家の近くに保育施設の建設に反対する方の
気持ちもわからないでもないんですが、
保育所が足りず、この子たちがのびのびと育って行ってくれないと、
日本の将来を担う人もだんだんといなくなり、社会として成り立たなくなってしまいますよね。

なので、ちょっとだけでもいいので、
うるさい!と叱るだけではなく、少し大目に見てもらえたらなぁと。

バスや電車の中で泣いたり騒いだりする子供と、
それをなだめようと必死に子育てしているママやパパ達に
暖かい目と手を差し伸べてあげれるといいなぁと、いつも思ってます。

もちろん、自分たちの話に夢中になって、
子供は放置してる人たちはちゃんと子育てして下さい!!ですけど。

ちなみに私はあんまり子供を子供として扱わないので、
「いいこでちゅねー♪」
とかは言えず、
「やるじゃん!えらいね!」
みたいな友達みたいな対応になっちゃうんですけど。笑

子供はのびのびと育って欲しいなぁ〜♪

と思うおばちゃんなのでした。

スクリーンショット 2017-06-20 19.04.44

minne初の注文はなんと!!!

6月18日の日曜日にリリースしたコガネイチーズケーキ minne店。

すぐ翌日に、めでたく初のご注文が入りました!わーい!!

記念すべき第一号のご注文者様はなんと、、、

minneの運営会社「GMOペパボ」の社長さん!

ひぇー!! ありがとうございますー!!

しかもこの方、「佐藤健太郎」さん、ただものじゃ在りません!!

クワガタになっていた時期があったり、なんかすごい新卒説明会したり、

今はYoutuberになりたいと言う!!!??? うちの中3の娘の夢と同じ?!

 

上場企業の社長さんがyoutuberを目指す。すごいな。(「サトケンTV」チャンネル登録して見てみよう)

 

お、面白すぎる。。。一度お会いしてみたい!!

どんな人生を歩んで来たのか、じっくり聞いて見たいです!!

こういうすごい方の子供の頃とか、若い頃やっていた事とか、はまっていた事に凄ーく興味があります。

どう育てたらこういう風になってくれるのだろう?

という母目線もありますが、

個人的に自分以外の人のこれまでの人生を聞くのが大好きなのです。どーやって今のこの人が出来たのか。聞きたい!!

 

minneでいっぱい売れるようになったらもしかしたら、お会いできるそんな日が来るかもしれません。もしかしたらね。

作家・オブ・ザイヤーとかあるのかなminne。まぁそれはちょっと違う気もしますが。(^_^;)

 

これからたくさんのお客様に来ていただけますように!!がんばります!!サトケンさま、ありがとうございました!!!

6f3bfa99-43e4-4dd5-a285-5eea785dc950.jpg

Yahoo!のRODGEでminneをリリースする

Yahoo本社ビル内のコワーキングスペース「LODGE」

今のところ1day利用は無料だそうです。

17階で眺めも良くて、大きめの個室のようなスペースや、ちゃぶ台、スタンディングデスクなどもある。

一人でこもってできそうなカバー付きカウンター席などもあって、打ち合わせとか他の人と一緒に仕事するときにとっても便利です。(本当にありがたい)

飲食の持ち込みも全くフリーなので、下のDEAN&DELUCAとかスタバとかで買ってくれば、まるでYahoo!で働いてる気分になれます。

そう、minne出そうかなーと思ってます(^ ^)、今日はちょこちょこリリース作業をしてました。売れてくれるといいなー。

 コガネイチーズケーキ – ハンドメイドマーケットminne(ミンネ) https://minne.com/@kogachee

FullSizeRender 2

チーズケーキでお友達

先日、可愛い孫が遊びに来てくれました♬
いや、ほんとは孫のように可愛い、

若いお友達のお子さんなんですけど。(^ ^)

髪の毛ふっさふさの「そうすけ君」

2ヶ月なのにすでに2回もヘアカットしたそうですよ!!

18952615_1233922553400869_1614548708504815018_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
実はこのお友達のご夫婦、結婚式の引き菓子にコガチーを配ってくださったんです。

食に気をつけるようになって、いろいろ検索していたら、コガチーにたどり着いたそうです。

しかも、奥様は旧姓「ナカムラ」さん!!

 

お互いに偶然の一致にびっくりして、
去年の結婚式が終わってから、お店に遊びに来てくれました。

そこから1年、こんなに可愛い家族が増えていて、

んもぅ本当に孫ができたような気分です。

それにしても1年経つのが速い!!!

初々しいママ、パパ、子育て楽しんで下さいね♬

FullSizeRender 2のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、明日の18日の日曜日は父の日ですよー!!

17日土曜日の12時までのご注文で18日のお届け未だ間に合います!!

未だ準備できてない方、こちらからどうぞ!!

 

楽天

http://item.rakuten.co.jp/koganei/c/0000000183/

 

Yahoo!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kogachee/c9e3a4cec63.html

 

実は毎年、父の日の特集ページに自分の父への手紙をこっそり載せてます。

こっぱずかしくて実際には手紙は渡しませんけどね。笑

父が気づいているかどうか、聞いたこともないですけど、

もしかしたら見てくれてるのかも。かな。

いつもありがとうねー!! これからも元気でいて下さい♬

 

 

 

 

IMG_3591

思い込みは損!!

IMG_7754
この黒板コガチー唯一の男性スタッフバンちゃんが描いたんです!
上手い。。。。なんだこの女子力。

しかもだんだんクオリティを上げてきています。
最初はこれ。十分上手いんですけどね。
IMG_3592

「僕はセンスが無いので、、、」

って言ってたのに。

バレンタインはこれ!!
IMG_3590
やればできる子!!チョークアートの本とか見て勉強したみたいです。
偉いわー!!!

というか、最近アルバイトの学生(自分の息子含む)を見ていて思うのですが、
自分はその仕事苦手!!だと思い込んで、
それ以上チャレンジしようとしない子が多いんじゃ無いかなと。
自分に自信が無くて、良い子過ぎて、
怒られるのを避ける様に生きてきてるのかな。

確かに、他の人よりも習得するまでに時間が掛かる事は、
自分でも自信が無くなるし、
上手く出来なければ、それはやりたく無いのはとてもよく分かります。

でも、めげずにゆっくりでもチャレンジし続けていたら、
いつの間にか普通に上手くできる様になってるんですよね。
教える方も、最初やらせてダメだったからって、
見切りをすぐに付けてしまうのは勿体無いなぁと思います。
むしろ、ゆっくり上手になった方が達成感も高いし、
もっと高みを目指して行けると思うんですよね。

私はどちらかというと、せっかちだし、
なんでもすぐに割と上手く出来ちゃって、(ウサギとカメのウサギの方)
すぐに飽きてしまうタイプなのですが、(^_^;)
中学の時の部活や、夢に向かって活動していた時、自分が同じ様な事を経験したり、
極真空手で少年部のお手伝いをしていた時も、
たくさんの子供達を見ていて思いました。
諦めずに続けて行ける人が一番強いんだなぁ。

子供にも、
「親から見て、この子はこれには向いてないな、、、。」
とかは、あんまり決め付けない様にしようと思います。反省。。。
まぁね、本当に向いてない事もあるとは思いますが。(^_^;)
その時は期待しすぎない様に、その子の気持ちに寄り添って。。。

サラリーマンやってるお友達とか、専業主婦のお友達が、
この歳で起業した私の事を「凄いよねー!!」って褒めてくれますが、
私からして見たら、同じ会社や仕事を続けて行ける才能の方がよほど素晴らしいです!!

継続は力なり

って、地味だけど一番の成功方法じゃ無いかな。何に関しても。

今日はこの後、就職でコガチーを卒業してしまうスタッフ達の送別会です。
寂しいけど(本当は泣きたいくらいだけど)ギュって抱きしめて、
今までありがとうと言ってきます!!いや、泣いちゃうな。笑

cbe90c20fd55cf0c210f9173d72d591f

お客様からの嬉しいメールをご紹介します♬

先日いただいた、とっても嬉しいメールです!!
ご本人の承諾を頂きましたので、ご紹介させて頂きます!!
本当に嬉しいです!!!

Sさま、本当にありがとうございました(^_^)

———————————————————

突然メールにて失礼いたします。
はじめまして○○ともうします。

昨日、東武デパートでこちらのチーズケーキを購入しました。
今朝頂きましたところ、こだわりの原料とその美味しさに、
「私の求めてたチーズケーキはこれよ!これ!」
と、あまりにも感動してしまい、メールさせていただきました。

私はチーズケーキが大好きなのですが、一般的に売っているものは、どれもかなり甘過ぎると感じています。
それはコンビニ、有名菓子店、パティスリーなどほとんどです。甘過ぎて砂糖の味しか感じられないものばかりです。

まあそれなりに美味しいのですが、これだけ甘いとすごい量の砂糖が使われてるんだろうな、とか、
体に悪いと思いつつ食べるので食べた後にすごい罪悪感を感じていました。😱
せっかく好きなものを食べるのに罪悪感があるなんて、なんだかな~⤵と思っていました。常に感じる矛盾で逆にストレスですよね(笑)

ところが、こちらのチーズケーキを見つけて、原材料を見た瞬間、
「おっ!!😲」と思いました。
「すごい!私が欲しかったチーズケーキだ!」

今回4種類(プレーン、ドライフルーツ、紅茶、蜂蜜ナッツ)を購入しましたが、どれも甘くなく、
素材の味が最大に生かされていて、めちゃくちゃ美味しいです!!甘さも本当にナチュラルで、一気にファンになりました。

あと、手作りされているのも気に入りました。
どうしても量産しようとすると機械化になってしまいますが、それだと大事なものが失われてるような気がするのです。
目に見えないですが、作る人の氣が食べ物に入り、それで食べた人も元気になるんだと思います!
ほとんどのお菓子が工場で機械で作られていてそれを毎日食べているのが普通になっている現在だからこそ、
手作りにこだわることはすごく価値があると思います。

とても長くなってしまい、すみません。

素敵な商品を出してくれてありがとうございます。

東武デパートは期間限定店舗のようですので、またこんどはネットで購入したいと思います。

IMG_2076

恋は水色

FullSizeRender 3

今週土曜日の友人の結婚式に向けて、
ネイルもちょっと服に合わせておめでたく、ゴージャスにしてみました。
大きめのキラキラ(ストーン?ていうのかな?)を指輪のように。
きゃー綺麗ー♬気分も上がりますなっ!

夜、お店のインターネット環境改善作業を、
頼れる友人にメッセンジャーのチャットで、遠隔で教えられながら格闘していたら、
横で作業しながら話している若いバイトちゃんたちの話が聞こえてきました。

「どうやったら好きな人ってできるんですか?」

うわーーーーー!!甘酸っぱい!!!!楽しそう!!!!
おばちゃんにも混ざらせて!!
と、昔に戻って(たつもりで)恋愛トークをしてました。 笑
ジャニーズ大好きな大学生のその子は、
まず見た目でかっこいい人にしか目がいかず、
でも、そんなかっこいい人とは付き合うとかそういう風には思わず、見て楽しむだけ。
だから「好きです!!」って状況になるような、「好き!!」っていう感情が起こることがほぼ無いと。

でもさ、好きになるって、相手の事が深く分かってからだよね。
見た目だけで好きっていうのはなんか違うよね。
とりあえず付き合ってみて、この人こんなところがあるんだ!!
とか、こんな優しい面があるんだ!!とか、
人として理解して初めて「好き」って思うのじゃ無いかねぇ。。。。
とりあえず、いろんな人と付き合って見るのがいいんじゃない?
就職したら出会いも色々あるよ!!

、、、なんて、人生の先輩として偉そうに話してましたが。笑

まぁでも、自分も若い頃は見た目重要だったなー。
とりあえず見た目の良い人が好きになり、(なんとなく)
付き合っては見るものの、かっこいい人はそれだけでモテるから、
話もつまんない。努力もしない。仕事もできない。優しくも無い。
という事がだんだん解ってきて、
(一般論ですw全て兼ね備えてる人もいるとは思いますが、残念ながら出会ったことはありません、、、。)
男は見た目じゃ無い!!!
という自分の中での結論に至ったのだよ。。。。
と、偉そうに話してましたが。(^◇^;)
これからたくさんの出会いの中で、心を焦がすような恋をして欲しいなぁ、、、♬

IMG_2050

コガチーのエントランスに植えてある青いルリマツリ、
ミッキーのいる夢の国に咲いていて、可愛い!!と思ってからお気に入りの花です。
清楚で、可愛らしくて、恋するヲトメにはぴったりだなーと。

最近、新しいバイトちゃんが増えて、平均年齢が下がったコガチー、
さすがに名前が覚えられなくなって来たので、
一人一人名札をつけることにしました。
お店で接客受けた時にはぜひ話しかけてやってくださいませ(^-^)

DSC00828

縁側

先月から配送業務のみ引っ越しした、コガチーの配送オフィスは
普通の二階建ての一軒家で、上には大家さんが住んでいます。
1階部分は奥に住宅付き(お風呂もキッチンもあり!!)の元店舗物件を改装したのですが、
私が仕事をしている部屋には縁側があって、
たまに猫が通ったりしてほっこりします。

隣も空き地や駐車場、ご近所も地主さんの大きな家ばかりで、
かなりゆったりとした空気が流れています。
DSC00838
流石小金井。緑いっぱいです。

小さい庭も付いているので、本当は何か植えたり、ガーデニングぽい事をしたいのですが、
自宅の庭もほったらかしな草ボーボー状態なので、事務所まではとても手が回りません。。。

でもなー、やっぱり黒い除草マットじゃ味気ないなー。。。
リアル人工芝でも敷こうかしら。植木鉢くらいなら管理できるかなー。
うーん、、、。
友達の便利屋さんに頼んで敷いてもらおうかなー。
と、皆が帰った後の部屋を見ながら思うのでした。

でもそんなに庭で遊ぶ暇無いな!!!
普段背中向けてるし。夏は蚊がいるから出ないし!!! 冬は寒いから出ないし!!!
自己満足の世界ですな!!! そんなの贅沢贅沢!!! 必要無い!!!! あふらっく!!!

でもちょっと目に入ったときに残念な気持ちになるのが耐えられない。。。。

DSC00830

FullSizeRender 2

アンジェリーナ@銀座

お仕事で都内に来ていたので、

次の予定までの空き時間、銀座のデパ地下をチェックしに来ました。

あたくし、生まれも育ちも多摩地区の人なので、 笑

なかなか銀座までお買い物には来ないのですが、

若い頃よりも観てみたい店が多くなりました。

大人の街なのねぇ〜やはり。

40を幾つかすぎてようやく銀座が居心地良くなりました。おそっ!

 

中学2年か3年生の頃、初めて来た銀座のプランタン、

アンジェリーナのモンブランを食べて、

うふふ♬なシュチュエーションでもあったけど、

「なんだこれ美味しい!!ほんまもんのケーキとはこんな感じなのかっ!!」

と感激したことが懐かしいです。

 

自分の娘が同じくらいになった今、

思春期で気持ちの浮き沈みが激しかったり、

どうでもいいことで悩んでみたりと、甘酸っぱい時期を今まさに体験している娘、

「めんどくさいなー。でも私のときに比べたらマシか!!」

(もっとやんちゃだったので、、お母さんその節はごめんなさい。笑)

なんて、ハラハラしながら見守っていますが、

中2の頃の自分の気持ちを少し思い出して、

「まぁそんな感じだったよね。そういう時期だよね」

なんて思いました。甘酸っぱい今を楽しんで欲しいなー。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1746

こどものちから

サンダルを履くことが多くなってきたので、

そろそろ足の爪にもネイルをしてきました。

手のネイルは色々と変えてますが、足は赤!と決めてます。

紺のサンダルとの相性がめちゃくちゃ良くて、気分が上がります♬

 

いつもネイルをお願いしているりリナさんには1歳の娘さんがいて、

人見知りもせず遊んでくれるので、かなり癒されてます(^-^)

リナさんは「落ち着かなくて本当すいません、、、」

と言ってくれるのですけど、まぁ、確かにゆっくりまったりではないにしろ、

この小さき人とのひと時がとっても楽しいんです。

抱っこして膝に乗ってくれるだけでも何でこんなに嬉しいんだろう(^-^)

IMG_1743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でしょうねー。小さい子供って、確かに大変ではあるんですけど、

純粋なものに触れると世間によごれっちまった(笑)自分まで浄化される気がします。

 

リナさんは出産後も仕事を続けているのですが、

保育園はもちろん一杯で入れず、

ベビーシッターや、旦那さんが居るときに予約集中して頑張っています。

 

小さいお子さんがいて、働きたくても働けない若いお母さんたちが多く、

超高齢化社会で、若い世代に年金の負担が重くのしかかったり、

事業者からも、人が足りないっていう状況で、

もっと保育園、託児所を増やして、子育て中のお母さんたちが働きやすい環境を整えなけばですよね。

 

止むを得ない事情で、子供を持つことができず、

子供の声を聞くと悲しくなったり、体調の問題で騒音が耐えられないとか、

そういう方は仕方ないとは理解できるのですが、

せめて、自分も子育てした方々には、自宅の近くに保育所を作らないでほしいとか言わずに、

預ける人も居なくて一人頑張っている、若いお母さんを応援してあげてほしいなぁと思います。

 

小金井にあるあのジブリさんも、社員の方専用の保育園があるんですけど、

森の中の小さなお家みたいでとっても素敵なんですよね!!

 

いつか、コガチーで保育園作りたいなー。と夢見る今日この頃なのでした。