サクラ咲ケ!!!

昨日の夜から急になんだか首筋がぞわぞわ、、、、。

頭も痛くて全体的に体が変な感じ、、、。

んん??なんだこれ?ものすごいびみょーに体調悪い。

熱があるわけじゃないんだけど、熱が出る前みたいな。。。

最近のインフルB型は熱が出ないことも多いっていうしもしや!!!!!!

続きを読む

子供の声

スタッフのみゆきちゃんの息子ハル君3歳。
昨日の予防接種で少し熱が出てしまい、
とても元気なんだけど保育園はお休みになってしまったので、
コガチーにママと一緒に出勤!!
ソファーでいい子に遊んで、ママの仕事が終わるのを待っています(^ ^)

このくらいの子供って、本当に可愛いのに、
自分が子育てしているときは余裕がなかったり、
毎日のことで慣れてしまったりするので、
そんなに「萌え〜♡」ってなる時間はなかったんだけど。
孫の様にたまに会って可愛がれる小さい子には本当に癒されますね(^ ^)

特に喋る声とか、笑ってる声とか、
なにを言ってるかわからないんだけどなんかずーっと喋っている時とか。
本当に可愛くて仕方ない!!

まぁ、確かにうるさいなと思うときもありますが、
子育てしてると慣れて来て、特に女性は気にならなくなる様な気がします。
自分の体調が悪いときはちょっとキツイですけどね。
もちろん楽器の音とか、大勢の子供の騒ぎ声も結構な音量かもしれませんが、、、。

あと、お子さんがいらっしゃらないご家庭や、
ゆったり暮らしていたいという方には騒音になってしまうのかもしれません。
だから、自分の家の近くに保育施設の建設に反対する方の
気持ちもわからないでもないんですが、
保育所が足りず、この子たちがのびのびと育って行ってくれないと、
日本の将来を担う人もだんだんといなくなり、社会として成り立たなくなってしまいますよね。

なので、ちょっとだけでもいいので、
うるさい!と叱るだけではなく、少し大目に見てもらえたらなぁと。

バスや電車の中で泣いたり騒いだりする子供と、
それをなだめようと必死に子育てしているママやパパ達に
暖かい目と手を差し伸べてあげれるといいなぁと、いつも思ってます。

もちろん、自分たちの話に夢中になって、
子供は放置してる人たちはちゃんと子育てして下さい!!ですけど。

ちなみに私はあんまり子供を子供として扱わないので、
「いいこでちゅねー♪」
とかは言えず、
「やるじゃん!えらいね!」
みたいな友達みたいな対応になっちゃうんですけど。笑

子供はのびのびと育って欲しいなぁ〜♪

と思うおばちゃんなのでした。

チーズケーキでお友達

先日、可愛い孫が遊びに来てくれました♬
いや、ほんとは孫のように可愛い、

若いお友達のお子さんなんですけど。(^ ^)

髪の毛ふっさふさの「そうすけ君」

2ヶ月なのにすでに2回もヘアカットしたそうですよ!!

18952615_1233922553400869_1614548708504815018_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
実はこのお友達のご夫婦、結婚式の引き菓子にコガチーを配ってくださったんです。

食に気をつけるようになって、いろいろ検索していたら、コガチーにたどり着いたそうです。

しかも、奥様は旧姓「ナカムラ」さん!!

 

お互いに偶然の一致にびっくりして、
去年の結婚式が終わってから、お店に遊びに来てくれました。

そこから1年、こんなに可愛い家族が増えていて、

んもぅ本当に孫ができたような気分です。

それにしても1年経つのが速い!!!

初々しいママ、パパ、子育て楽しんで下さいね♬

FullSizeRender 2のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そうそう、明日の18日の日曜日は父の日ですよー!!

17日土曜日の12時までのご注文で18日のお届け未だ間に合います!!

未だ準備できてない方、こちらからどうぞ!!

 

楽天

http://item.rakuten.co.jp/koganei/c/0000000183/

 

Yahoo!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kogachee/c9e3a4cec63.html

 

実は毎年、父の日の特集ページに自分の父への手紙をこっそり載せてます。

こっぱずかしくて実際には手紙は渡しませんけどね。笑

父が気づいているかどうか、聞いたこともないですけど、

もしかしたら見てくれてるのかも。かな。

いつもありがとうねー!! これからも元気でいて下さい♬

 

 

 

 

環境って大事

中三の娘が修学旅行で岩手の奥州市に農業体験に行ってきました。

班ごとに地元の農家のお宅にホームステイさせてもらい、

畑の仕事をお手伝いしたりしたらしいです。

楽しそぉーーーーーーー!!!!

いいなーいいなー!!

東京とは全く違った環境で、現地の一般家庭にお世話になるなんて!!羨ましい♬

一番近くのコンビニまで多分車で20分くらい、

隣のお家まで多分歩いて5分くらい。自分の畑が家の前に広がり、

平屋建ての大きなリビングが我が家の1階部分全てくらいの広さ。笑

こんなのびのびとした環境で育ったらどんな感じになるんだろう。。。

 

昨日行ったJazzのセッションで、

大学生なのにJazzにハマり、物凄く上手な若いミュージシャン。

私も3年くらい前にたまたま友達がやっていて楽しそうだったから、

全くJazzなんて解らなかったのに、やって見たら楽しいけど、

Jazz好きなのは年齢層上の先輩方、、、。

そーかそろそろ私もいい歳だからハマったんだなーと思っていたのですが。

 

自分が大学生くらいの歳の頃にはJazzなんて全く興味なかったのに、

どう言う環境で育つとこっちに興味が湧くんだろう。

この間チェット・ベイカーの映画「ブルーに生まれついて」を観たら、

チェット・ベイカーはそれこそ周りに何も無い田舎で育ち、

ラジオを聴く事と、トランペットを吹くしかやる事なかった中で才能を開花させたみたいですが、

やっぱり親御さんや育った地域とかの影響なんでしょうね。

吹奏楽やっていたとか、親御さんがJazz好きで小さい頃から聞いていたとか。

 

そう考えると、音楽どうこうじゃなくて、今の私の家の環境ってどうなんだろう?

子供達にとって、どんな影響を与えてるんだろう?

 

私自身の両親もそれぞれ別の仕事の自営業で、サラリーマンではなかったので、

毎朝会社には行くけど父はスーツではなく、

毎日お父さんがネクタイを締めて会社に行くって言うのに憧れたなー。

母も営業の仕事だったので遅くまで帰れないことも多く、

私は小学校4年生で家族の夕飯作っていたり、

洗濯も掃除もできて、なんていい娘!!

お陰で自分でなんでもできる様になりました。笑

 

でも実は自分が寂しかったから、

子供達にはそんな思いをさせたく無いと思っていたけど、

結局今の私も夫もがっつり働いていて、しかもサラリーマンでは無いので、

旅行も全然いけないし、子供達には日々色々と助けてもらったり、

寂しい思いもさせてしまっているかも知れません。

 

でも、そんな中でも色々してきた自分の背中を見せて、

人生なんとかなるよと思わせてあげたいんですよね。

コケても立ち上がればいいんだよ。骨だって折れたところはむしろ強くなるんだよ。

自分で行きたい方に行けばいいのよ。それも間違ってたら次の道に行けばいいのよ。

本当は間違わない様に促してあげるのが良いのかも知れませんが。

間違ったことで学ぶ事もたくさん有るのも解ってるので、

むしろ一度コケて見たら良い!!と思う鬼母。笑

 

かなり大雑把な楽観主義者ですが、

こんな風に育ててくれた母に今は感謝しかありません。

(いや、母はそんな風に育てた覚えはないのかも知れませんが。笑)

あなたのお陰で自分のやってきた事に自信が持てました。

(勝手に好きな様にやってきただけなのかも知れませんが。笑)

お母さんありがとう。今度ご飯食べに行こうね♬

 

今週日曜日は母の日です。コガチーでは一年で一番忙しい時なのですが、

母がこの前、一番好きだって言っていた

香ばしほうじ茶のレアチーズケーキ」を持って行ってあげようかな。

そんな時間あるかな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い込みは損!!

IMG_7754
この黒板コガチー唯一の男性スタッフバンちゃんが描いたんです!
上手い。。。。なんだこの女子力。

しかもだんだんクオリティを上げてきています。
最初はこれ。十分上手いんですけどね。
IMG_3592

「僕はセンスが無いので、、、」

って言ってたのに。

バレンタインはこれ!!
IMG_3590
やればできる子!!チョークアートの本とか見て勉強したみたいです。
偉いわー!!!

というか、最近アルバイトの学生(自分の息子含む)を見ていて思うのですが、
自分はその仕事苦手!!だと思い込んで、
それ以上チャレンジしようとしない子が多いんじゃ無いかなと。
自分に自信が無くて、良い子過ぎて、
怒られるのを避ける様に生きてきてるのかな。

確かに、他の人よりも習得するまでに時間が掛かる事は、
自分でも自信が無くなるし、
上手く出来なければ、それはやりたく無いのはとてもよく分かります。

でも、めげずにゆっくりでもチャレンジし続けていたら、
いつの間にか普通に上手くできる様になってるんですよね。
教える方も、最初やらせてダメだったからって、
見切りをすぐに付けてしまうのは勿体無いなぁと思います。
むしろ、ゆっくり上手になった方が達成感も高いし、
もっと高みを目指して行けると思うんですよね。

私はどちらかというと、せっかちだし、
なんでもすぐに割と上手く出来ちゃって、(ウサギとカメのウサギの方)
すぐに飽きてしまうタイプなのですが、(^_^;)
中学の時の部活や、夢に向かって活動していた時、自分が同じ様な事を経験したり、
極真空手で少年部のお手伝いをしていた時も、
たくさんの子供達を見ていて思いました。
諦めずに続けて行ける人が一番強いんだなぁ。

子供にも、
「親から見て、この子はこれには向いてないな、、、。」
とかは、あんまり決め付けない様にしようと思います。反省。。。
まぁね、本当に向いてない事もあるとは思いますが。(^_^;)
その時は期待しすぎない様に、その子の気持ちに寄り添って。。。

サラリーマンやってるお友達とか、専業主婦のお友達が、
この歳で起業した私の事を「凄いよねー!!」って褒めてくれますが、
私からして見たら、同じ会社や仕事を続けて行ける才能の方がよほど素晴らしいです!!

継続は力なり

って、地味だけど一番の成功方法じゃ無いかな。何に関しても。

今日はこの後、就職でコガチーを卒業してしまうスタッフ達の送別会です。
寂しいけど(本当は泣きたいくらいだけど)ギュって抱きしめて、
今までありがとうと言ってきます!!いや、泣いちゃうな。笑

夏の終わりのハニーレモン

うちの娘の中学は夏休み明日が最後。
最近は始業式9月1日じゃないんですね。
なんだかせわしない 笑
お友達の新潟の小学校はもう始まっていたりしますが。

子供二人も義母と行った10日間のカナダ旅行から今日帰ってきて、
アタクシ、10日ぶりに料理しました (^◇^;)
だって旦那さんも家にほとんどいないし、一人分作る気にならないんですもん。
毎日飲みに行ったり(はははっ)、趣味に勤しんだり、
93歳の義祖母の所に顔を出したり。

料理は一切せず!!!朝の野菜ジュースしか作ってませんでした。
洗濯物も二人だと毎日しなくてもいいくらいの量だし(臭くなるからしますけど)
子供が居ないって、こんなに時間があるんだー。。。。と。
うーん、子供たちが独立したらこんな感じになるのね。
今から一人でも楽しめる趣味を作っておいて正解だ。
年を取っても続けていける趣味、多分大切ですよ!!

さて、変な動きの大きな台風が日本に近づき、ハラハラしているナカムラです。
皆様に被害がありませんように(>_<、)
そんな中ではありますが、

夏の限定フレーバー、ハニーレモン、オレンジピールは
31日発送分までの販売となります。

夏の終わりのハニーレモン、最後に味わいたい方は
明日31日の正午迄にご注文くださいませ!!

※ただ、台風の影響で、一部の地域では
30日、31日の配送が遅れる場合がございますので、
そこはご了承くださいますようお願い致します。

こどものちから

サンダルを履くことが多くなってきたので、

そろそろ足の爪にもネイルをしてきました。

手のネイルは色々と変えてますが、足は赤!と決めてます。

紺のサンダルとの相性がめちゃくちゃ良くて、気分が上がります♬

 

いつもネイルをお願いしているりリナさんには1歳の娘さんがいて、

人見知りもせず遊んでくれるので、かなり癒されてます(^-^)

リナさんは「落ち着かなくて本当すいません、、、」

と言ってくれるのですけど、まぁ、確かにゆっくりまったりではないにしろ、

この小さき人とのひと時がとっても楽しいんです。

抱っこして膝に乗ってくれるだけでも何でこんなに嬉しいんだろう(^-^)

IMG_1743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でしょうねー。小さい子供って、確かに大変ではあるんですけど、

純粋なものに触れると世間によごれっちまった(笑)自分まで浄化される気がします。

 

リナさんは出産後も仕事を続けているのですが、

保育園はもちろん一杯で入れず、

ベビーシッターや、旦那さんが居るときに予約集中して頑張っています。

 

小さいお子さんがいて、働きたくても働けない若いお母さんたちが多く、

超高齢化社会で、若い世代に年金の負担が重くのしかかったり、

事業者からも、人が足りないっていう状況で、

もっと保育園、託児所を増やして、子育て中のお母さんたちが働きやすい環境を整えなけばですよね。

 

止むを得ない事情で、子供を持つことができず、

子供の声を聞くと悲しくなったり、体調の問題で騒音が耐えられないとか、

そういう方は仕方ないとは理解できるのですが、

せめて、自分も子育てした方々には、自宅の近くに保育所を作らないでほしいとか言わずに、

預ける人も居なくて一人頑張っている、若いお母さんを応援してあげてほしいなぁと思います。

 

小金井にあるあのジブリさんも、社員の方専用の保育園があるんですけど、

森の中の小さなお家みたいでとっても素敵なんですよね!!

 

いつか、コガチーで保育園作りたいなー。と夢見る今日この頃なのでした。

 

 

 

 

 

桜咲いたかな

昨日は息子の高校の卒業式でした。

中学から6年間通った学校なので、(親はそんなに通いませんでしたが)

中々に思い出がたくさんあり、母としても号泣覚悟で臨んだのですが。

 

歌は最初に校歌を歌うのみ、卒業生代表などのスピーチも無く、

淡々と。誠に淡々と終わりました。

 

え?もう終わり?と、ちょっと寂しいくらいでしたが、

教室での最後のホームルームを終えて、出てきた息子と写真を撮り終了。

 

そのあとの保護者と先生のお食事会で、

40年間のOBの方は、当時の卒業式はもっとあっさりと、

式が終わって教室に戻っても、普段と何も変わらない

「起立!礼!」のみで終わって、

「先生ありがとうございました!!」とか、

クラスでわーっとやる事も無く、早々と帰って行った。

今はホームルームや終わった後に謝恩会とか、いいですねー。

 

とお話しされていて、そういう校風が続いているのかなぁと思いました。

質実剛健とか、チャラくない感じの美学。

ブレない筋を一本通す大切さってありますよね。

 

周りがこうしているから私も、、、、

と思ってしまいがちなのですが、自分の中の芯がブレないように、

よく考えて行こうと思いました。

 

そして若者の未来に幸あれ!!